少し崩してみよう 行書 文[bun] Kanji semi-cursive 1/2

今回と次回の記事で、行書の「文」の書き方を2種類紹介します。今回はそのPart.1です。

こんかいとじかいのきじで、ぎょうしょの「文(ぶん)」のかきかたをにしゅるいしょうかいします。こんかいはそのパートワンです。

In this and the next article, I introduce 2 ways of writing 文(bun) in semi-cursive script. This time is the Part.1.

古文 [こぶん ko bun] = classical Japanese

古文書 [こもんじょ ko mon jo] = ancient document

漢文 [かんぶん kan bun] = classical Chinese

現代文 [げんだいぶん gen dai bun] = contemporary Japanese (high school subject in Japan)

文学 [ぶんがく bun gaku] = literature

ノーベル文学賞 [ノーベルぶんがくしょう no ー be ru bun gaku shou] = Nobel Prize in Literature

文学部 [ぶんがくぶ bun gaku bu] = faculty of literature in university

卒業論文 [そつぎょう ろんぶん sotsu gyou ron bun] / 卒論 [そつろん sotsu ron] = graduation thesis

文具 [ぶんぐ bun gu] / 文房具 [ぶんぼうぐ bun bou gu] = stationery

 

スポンサーリンク


 

書き順(かきじゅん)

Stroke order

1.

2.

3.

4.

5. 完成(かんせい) Finish

 

HOME   INDEX

 

スポンサーリンク