草書にチャレンジ 過[ka] Kanji cursive script

今回は、草書の「過」です。

こんかいは、そうしょの「過(か)」です。

This time is 過(ka) in cursive script.

草書は日常生活で書くことはなく、書道の作品でのみ使われています。

そうしょはにちじょうせいかつでかくことはなく、しょどうのさくひんでのみつかわれています。

We don’t write cursive script in daily life, it’s used only in calligraphy works.

 

過ごす [すごす su go su] = to spend

言い過ぎる、言いすぎる [いいすぎる i i su gi ru] = to say too much

多過ぎる、多すぎる [おおすぎる oo su gi ru] = too many, too much

少な過ぎる、少なすぎる [すくなすぎる suku na su gi ru] = too few, too little

昼過ぎ [ひるすぎ hiru su gi] / お昼過ぎ [おひるすぎ o hiru su gi] = early afternoon

3年が経過した。[さんねんが けいかした san nen ga kei ka shi ta]
= 3年が過ぎた。[さんねんが すぎた san nen ga su gi ta]
= Three years passed.

過ち [あやまち ayama chi] / 過失 [かしつ ka shitsu] = fault, mistake

 

スポンサーリンク


 

書き順(かきじゅん)

Stroke order

1. この文字は、1画で書きます。

このもじは、いっかくでかきます。

Write this letter with one stroke.

1-1.

1-2.

1-3.

1-4.

2. 完成(かんせい) Finish

 

公開日/post 2019.06.23

更新日/update 2019.07.29

 

HOME   INDEX

 

スポンサーリンク