草書にチャレンジ 臼[kyuu] Kanji cursive script 1/2

今回と次回の記事で、草書の「臼」の書き方を2種類紹介します。今回はそのPart.1です。

こんかいとじかいのきじで、そうしょの「臼(きゅう)」のかきかたをにしゅるいしょうかいします。こんかいはそのパートワンです。

I introduce 2 ways of writing 臼(kyuu) in cursive script in this and the next article. This time is the Part.1.

草書は日常生活で書くことはなく、書道の作品でのみ使われています。

そうしょはにちじょうせいかつでかくことはなく、しょどうのさくひんでのみつかわれています。

We don’t write cursive script in daily life, it’s used only in calligraphy works.

 

臼 [うす usu] = mortar

挽き臼 [ひきうす hi ki usu] = hand mill

石臼 [いしうす ishi usu] = stone mortar, stone mill

臼で搗く、臼でつく [うすでつく usu de tsu ku] = to pound in a mortar

大分県 臼杵市 [おおいたけん うすきし oo ita ken usu ki shi] = Usuki city in Ōita prefecture, Japan

 

スポンサーリンク


 

書き順(かきじゅん)

Stroke order

1.

2. 次の線は、1画で書きます。

つぎのせんは、いっかくでかきます。

Write the next line with one stroke.

2-1.

2-2.

2-3.

3. 完成(かんせい) Finish

 

HOME   INDEX

 

スポンサーリンク