日本語でドミニカ国 Commonwealth of Dominica in Japanese

今回は、ドミニカ国とその首都のロゾーを日本語で書きます。

こんかいは、ドミニカこくとそのしゅとのロゾーをにほんごでかきます。

This time, let’s write the Commonwealth of Dominica and its capital, Roseau in Japanese.

 

※日本語で「ドミニカ」と言うと、通常ドミニカ共和国を指します。そこでドミニカ共和国と区別するために、こちらを「ドミニカ国」と呼んでいます。

にほんごで「ドミニカ」というと、つうじょうドミニカきょうわこくをさします。そこでドミニカきょうわこくとくべつするために、こちらを「ドミニカこく」とよんでいます。

When we say “do mi ni ka”, it usually means the Dominican Republic. In order to distinguish from it, we call this country “ドミニカ国(do mi ni ka koku)”.

 

世界の地名を書く時は、主にカタカナを使います。

せかいのちめいをかくときは、おもにカタカナをつかいます。

We use mainly katakana to write a place name of the world.

 

国旗(こっき) National flag

地図(ちず) Map

⇒拡大図(かくだいず) enlarged view

 

スポンサーリンク


 

ドミニカ国 [ドミニカこく do mi ni ka koku] = the Commonwealth of Dominica

ド[do] ←書き順(かきじゅん)はここをクリック Click here for the stroke order

ミ[mi]

ニ[ni]

カ[ka]

国 [こく koku]

 

ロゾー [ro zo ー] = Roseau

※長い横線は伸ばす音を表し、縦書きの時は長い縦線を使います。

ながいよこせんはのばすおとをあらわし、たてがきのときはながいたてせんをつかいます。

The long horizontal line indicates a prolonged sound, [ː], and when writing vertically, we use a long vertical line.

ロ[ro]

ゾ[zo]

 

ロゾー Roseau

 

公開日/post 2019.08.04

更新日/update 2019.08.04

 

Other countries

アメリカ(America) ヨーロッパ(Europe)

オセアニア(Oceania) 中東(Middle East)

アジア(Asia) アフリカ(Africa)

HOME   INDEX

 

スポンサーリンク