筆記体で書こう ”winter” in cursive

今回は、英語のwinterを筆記体で書きます。

こんかいは、えいごのwinter(ウィンター)をひっきたいでかきます。

This time, let’s write “winter” of English in cursive script.

 

winter = 冬 [ふゆ fuyu]

w ←書き順(かきじゅん)はここをクリック Click here for the stroke order

i

※iの点は、最後のrの後に書きます。

iのてんは、さいごのrのあとにかきます。

Write the point of “i” after the last “r”.

n

t

※tの横線は、最後のrの後に書きます。

tのよこせんは、さいごのrのあとにかきます。

Write the horizontal line of “t” after the last “r”.

e

r

 

winter

※iの点と、tの横線を書きます。

iのてんと、tのよこせんをかきます。

Write the point of “i” and the horizontal line of “t”.

 

スポンサーリンク


 

季節の日本語/英語
きせつのにほんご/えいご
Seasons in Japanese / English

春 [はる haru] = spring

 

筆記体で書こう(ひっきたいでかこう) ”spring” in cursive

 

夏 [なつ natsu] = summer

 

筆記体で書こう ”summer” in cursive

 

秋 [あき aki] = fall, autumn

 

筆記体で書こう ”fall” & “autumn” in cursive

 

冬 [ふゆ fuyu] = winter

 

筆記体で書こう ”winter” in cursive

 

春夏秋冬 [しゅんかしゅうとう shun ka shuu tou] = spring, summer, autumn and winter

季節 [きせつ ki setsu] = season

季節外れ [きせつはずれ ki setsu hazu re] = out of season

四季 [しき shi ki] = four seasons, “The Four Seasons” by Vivaldi(ヴィヴァルディ bi ba ru di)

※ヴは v の音を表す時に使いますが、日本語の発音には b と v の区別がないので、「ヴィ」は「ビ」と同じ [bi] という音になります。

ヴは v のおとをあらわすときにつかいますが、にほんごのはつおんには b と v のくべつがないので、「ヴィ」は「ビ」とおなじ [bi] というおとになります。

ヴ is used to express the sound of “v”, but there is no difference between ”b” and ”v” in Japanese pronunciation, so ヴィ(vi) is pronounced [bi], same as ビ(bi).

 

筆記体リスト List of English cursive

HOME   INDEX

 

スポンサーリンク