草書にチャレンジ 扱[atsuka] Kanji cursive script

今回は、草書の「扱」です。

こんかいは、そうしょの「扱」です。

This time is 「扱」 in cursive script.

草書は日常生活で書くことはなく、 書道の作品でのみ使われています。

そうしょはにちじょうせいかつでかくことはなく、 しょどうのさくひんでのみつかわれています。

Cursive script isn’t written in daily life, it’s used only in calligraphy works.

 

扱う [あつかう atsuka u] = to treat

扱い [あつかい atsuka i] = treatment

取扱 [とりあつかい tori atsukai]

= 取扱い [とりあつかい tori atsuka i]

= 取り扱い [とりあつかい to ri atsuka i] = treatment

特別扱い [とくべつあつかい toku betsu atsuka i] = special treatment

取扱説明書 [とりあつかいせつめいしょ tori atsukai setsu mei sho] = user’s manual

 

スポンサーリンク


 

書き順(かきじゅん)

Stroke order

1. 最初の線は長いですが、1画で書きます。

さいしょのせんはながいですが、いっかくでかきます。

The first line is long, but write it with one stroke.

1-1.

1-2.

1-3.

下のように、1-1と1-2を離してもOK。

したのように、1-1と1-2をはなしてもOK。

It’s also OK to write 1-1 and 1-2 separately, as follows.

2. 次の線も1画で書きます。

つぎのせんもいっかくでかきます。

Write the next line with one stroke, too.

2-1.

2-2.

3. 完成(かんせい) Finish

 

HOME   INDEX

 

スポンサーリンク