草書にチャレンジ 扱[atsuka] Kanji cursive script

今回は、草書の「扱」です。

こんかいは、そうしょの「扱(あつか)」です。

This time is 扱(atsuka) in cursive script.

草書は日常生活で書くことはなく、 書道の作品でのみ使われています。

そうしょはにちじょうせいかつでかくことはなく、 しょどうのさくひんでのみつかわれています。

We don’t write cursive script in daily life, it’s used only in calligraphy works.

 

扱う [あつかう atsuka u] = to treat

扱い [あつかい atsuka i] = treatment

取扱 [とりあつかい tori atsukai]

= 取扱い [とりあつかい tori atsuka i]

= 取り扱い [とりあつかい to ri atsuka i] = treatment

特別扱い [とくべつあつかい toku betsu atsuka i] = special treatment

取扱説明書 [とりあつかいせつめいしょ tori atsukai setsu mei sho] = user’s manual

 

スポンサーリンク


 

書き順(かきじゅん)

Stroke order

1. 最初の線は長いですが、1画で書きます。

さいしょのせんはながいですが、いっかくでかきます。

The first line is long, but write it with one stroke.

1-1.

1-2.

1-3.

下のように、1-1と1-2を離しても構いません。

したのように、1-1と1-2をはなしてもかまいません。

Or, you can also write 1-1 and 1-2 separately, as follows.

2. 次の線も1画で書きます。

つぎのせんもいっかくでかきます。

Write the next line with one stroke, too.

2-1.

2-2.

3. 完成(かんせい) Finish

 

公開日/post 2015.04.18

更新日/update 2019.11.22

 

HOME   INDEX

 

スポンサーリンク