草書にチャレンジ 竹[chiku] Kanji cursive script

今回は、草書の「竹」です。

こんかいは、そうしょの「竹」です。

This time is 「竹」 in cursive script.

草書は日常生活で書くことはなく、書道の作品でのみ使われています。

そうしょはにちじょうせいかつでかくことはなく、しょどうのさくひんでのみつかわれています。

Cursive script isn’t written in daily life, it’s used only in calligraphy works.

 

爆竹 [ばくちく baku chiku] = firecracker

竹輪 [ちくわ chiku wa] = Japanese fish paste cake “Chikuwa” (literally means “bamboo ring”)

竹刀 [しない shi na i] = shinai, literally means “bamboo sword”, used for Japanese martial art “kendo”

※kendo = 剣道 [けんどう ken dou]

松竹梅 [しょうちくばい shou chiku bai] = pine, bamboo, plum

日本では、松竹梅は幸運のシンボルとされています。また、松・竹・梅は日本料理店のメニューにもよく使われます。これは料理の質の違いを表すためであり、この場合、それぞれの意味は以下のようになります。

にほんでは、松竹梅(しょうちくばい)はこううんのシンボルとされています。また、松(まつ)・竹(たけ)・梅(うめ)はにほんりょうりてんのメニューにもよくつかわれます。これはりょうりのしつのちがいをあらわすためであり、このばあい、それぞれのいみはいかのようになります。

Pine, bamboo and plum are regarded as lucky symbols in Japan. Besides, 松(matsu), 竹(take) and 梅(ume) are also often used for a menu of Japanese restaurant. It is in order to express the difference in quality of the cuisine, and in this case, each of them means like following.

松 [まつ matsu] = premium

竹 [たけ take] = special

梅 [うめ ume] = standard

 

スポンサーリンク


 

書き順(かきじゅん)

Stroke order

1.

2.

3.

4.

5. 完成(かんせい) Finish

 

HOME   INDEX

 

スポンサーリンク