草書にチャレンジ 竹[chiku] Kanji cursive script

今回は、草書の「竹」です。

こんかいは、そうしょの「竹(ちく)」です。

This time is 竹(chiku) in cursive script.

草書は日常生活で書くことはなく、書道の作品でのみ使われています。

そうしょはにちじょうせいかつでかくことはなく、しょどうのさくひんでのみつかわれています。

We don’t write cursive script in daily life, it’s used only in calligraphy works.

 

単語例(たんごれい)

Word examples

爆竹 [ばくちく baku chiku] = firecracker

竹輪 [ちくわ chiku wa] = Japanese fish paste cake “Chikuwa” (literally means “bamboo ring”)

竹刀 [しない shi na i] = shinai, literally means “bamboo sword”, used for Japanese martial art “kendo”

※kendo = 剣道 [けんどう ken dou]

松竹梅 [しょうちくばい shou chiku bai] = pine, bamboo, plum

日本では、松竹梅は幸運のシンボルとされています。また、松・竹・梅は日本料理店のメニューにもよく使われます。これは料理の質の違いを表すためであり、この場合、それぞれの意味は以下のようになります。

にほんでは、松竹梅(しょうちくばい)はこううんのシンボルとされています。また、松(まつ)・竹(たけ)・梅(うめ)はにほんりょうりてんのメニューにもよくつかわれます。これはりょうりのしつのちがいをあらわすためであり、このばあい、それぞれのいみはいかのようになります。

Pine, bamboo and plum are regarded as lucky symbols in Japan. Besides, 松(matsu), 竹(take) and 梅(ume) are also often used for a menu of Japanese restaurant. It is in order to express the difference in quality of the cuisine, and in this case, each of them means like following.

松 [まつ matsu] = premium

竹 [たけ take] = special

梅 [うめ ume] = standard

 

スポンサーリンク


 

書き順(かきじゅん)

Stroke order

1.

2.

3.

4.

5. 完成(かんせい) Finish

 

公開日/post 2017.11.15

更新日/update 2020.12.27

 

HOME   INDEX

 

スポンサーリンク