少し崩してみよう 行書 風[fuu] Kanji semi-cursive 1/2

今回と次回の記事で、行書の「風」の書き方を2種類紹介します。今回はそのPart.1です。

こんかいとじかいのきじで、ぎょうしょの「風(ふう)」のかきかたをにしゅるいしょうかいします。こんかいはそのパートワンです。

In this and the next article, I introduce 2 ways of writing 風(fuu) in semi-cursive script. This time is the Part.1.

風上 [かざかみ kaza kami] = windward

風下 [かざしも kaza shimo] = leeward

風向き [かざむき kaza mu ki] = wind direction

風車 [ふうしゃ fuu sha] [かざぐるま kaza guruma] = windmill

風邪 [かぜ ka ze] = cold (illness)

風呂 [ふろ fu ro] / お風呂 [おふろ o fu ro] = bath

風呂に入る [ふろにはいる fu ro ni hai ru] / お風呂に入る [おふろにはいる o fu ro ni hai ru] = to take a bath

扇風機 [せんぷうき sen puu ki] = electric fan

風鈴 [ふうりん fuu rin] = Japanese wind chime

 

スポンサーリンク


 

書き順(かきじゅん)

Stroke order

1.

2.

3.

4.

5.

6.

7. 完成(かんせい) Finish

 

公開日/post 2018.05.22

更新日/update 2019.09.23

 

HOME   INDEX

 

スポンサーリンク