草書にチャレンジ 平[hei] Kanji cursive script 2/2

前回と今回の記事で、草書の「平」を2種類紹介しています。今回はそのPart.2です。

ぜんかいとこんかいのきじで、そうしょの「平(へい)」をにしゅるいしょうかいしています。こんかいはそのパートツーです。

In the previous and this article, I’m introducing 2 types of 平(hei) in cursive script. This time is the Part.2.

草書は日常生活で書くことはなく、書道の作品でのみ使われています。

そうしょはにちじょうせいかつでかくことはなく、しょどうのさくひんでのみつかわれています。

We don’t write cursive script in daily life, it’s used only in calligraphy works.

 

平壌 [ピョンヤン pyon yan] = Pyongyang in North Korea

手の平 [てのひら te no hira] = palm of the hand

平泳ぎ [ひらおよぎ hira oyo gi] = breaststroke

平仮名 [ひらがな hira ga na] = Japanese hiragana

平らな [たいらな tai ra na] / 平たい [ひらたい hira ta i] = flat

平等 [びょうどう byou dou] = equality

平等院 [びょうどういん byou dou in] = Byōdō-in Temple in Kyoto, Japan

 

スポンサーリンク


 

書き順(かきじゅん)

Stroke order

1.

2. 次の線は、1画で書きます。

つぎのせんは、いっかくでかきます。

Write the next line with one stroke.

2-1.

2-2.

2-3.

3. 完成(かんせい) Finish

 

HOME   INDEX

 

スポンサーリンク