草書にチャレンジ 慰[i] Kanji cursive script

今回は、草書の「慰」です。

こんかいは、そうしょの「慰(い)」です。

This time is 慰(i) in cursive script.

草書は日常生活で書くことはなく、 書道の作品でのみ使われています。

そうしょはにちじょうせいかつでかくことはなく、 しょどうのさくひんでのみつかわれています。

We don’t write cursive script in daily life, it’s used only in calligraphy works.

 

慰める [なぐさめる nagusa me ru] = to console

慰謝料 [いしゃりょう i sha ryou] = consolation money

慰霊碑 [いれいひ i rei hi] = cenotaph

慰霊祭 [いれいさい i rei sai] = memorial service for the victims/deceased people

被災者を慰問する [ひさいしゃを いもんする hi sai sha o i mon su ru] = to visit victims of a disaster

慰留する [いりゅうする i ryuu su ru] = to persuade someone to stay in the present position

 

スポンサーリンク


 

書き順(かきじゅん)

Stroke order

1. 最初の線は長いですが、1画で書きます。

さいしょのせんはながいですが、いっかくでかきます。

The first line is long, but write it with one stroke.

1-1.

1-2.

1-3.

1-4.

2.

3. 完成(かんせい) Finish

 

公開日/post 2015.07.10

更新日/update 2019.11.18

 

HOME   INDEX

 

スポンサーリンク