草書にチャレンジ 感[kan] Kanji cursive script

今回は、草書の「感」です。

こんかいは、そうしょの「感(かん)」です。

This time is 感(kan) in cursive script.

 

スポンサーリンク


 

草書は日常生活で書くことはなく、書道の作品でのみ使われています。

そうしょはにちじょうせいかつでかくことはなく、しょどうのさくひんでのみつかわれています。

We don’t write cursive script in daily life, it’s used only in calligraphy works.

 

単語例(たんごれい)

Word examples

実感 [じっかん jikkan] = actual feeling

共感 [きょうかん kyou kan] = sympathy

快感 [かいかん kai kan] = pleasant feeling

不快感 [ふかいかん fu kai kan] = unpleasant feeling

敏感な [びんかんな bin kan na] = sensitive

鈍感な [どんかんな don kan na] = insensitive

感受性 [かんじゅせい kan ju sei] = sensibility, sensitivity

感謝する [かんしゃする kan sha su ru] = to be grateful, to appreciate

感謝祭 [かんしゃさい kan sha sai] = Thanksgiving Day

感染 [かんせん kan sen] = infection

感染症 [かんせんしょう kan sen shou] = infectious disease

読書感想文 [どくしょ かんそうぶん doku sho kan sou bun] = book report

恋人たちの予感 [こいびとたちの よかん koi bito tachi no yo kan] = American movie “When Harry Met Sally…”

 

スポンサーリンク


 

書き順(かきじゅん)

Stroke order

1.

2.

3. 次の線は、1画で書きます。

つぎのせんは、いっかくでかきます。

Write the next line with one stroke.

3-1.

3-2.

3-3.

3-4.

4.

5. 完成(かんせい) Finish

 

公開日/post 2024.06.14

更新日/update 2024.06.14

 

HOME   INDEX

 

スポンサーリンク