草書にチャレンジ 広(廣)[kou] Kanji cursive script

今回は、草書の「広」です。

こんかいは、そうしょの「広」です。

This time is 「広」 in cursive script.

草書は日常生活で書くことはなく、 書道の作品でのみ使われています。

そうしょはにちじょうせいかつでかくことはなく、 しょどうのさくひんでのみつかわれています。

Cursive script isn’t written in daily life, it’s used only in calligraphy works.

 

広い [ひろい hiro i] = wide

広場 [ひろば hiro ba] = plaza

広報 [こうほう kou hou] = PR

広告 [こうこく kou koku] = advertisement

広葉樹 [こうようじゅ kou you ju] = broadleaf tree

帯広市 [おびひろし obi hiro shi] = Obihiro city in Hokkaido, Japan

広島県 [ひろしまけん hiro shima ken] = Hiroshima prefecture in Japan

歌川 広重 [うたがわ ひろしげ uta gawa hiro shige] = famous Japanese ukiyo-e painter Utagawa Hiroshige

 

スポンサーリンク


 

書き順(かきじゅん)

Stroke order

1.

2.

3.

4.

5. 次の線は、1画で書きます。

つぎのせんは、いっかくでかきます。

Write the next line with one stroke.

5-1.

5-2.

5-3.

6.

7.

8. 完成(かんせい) Finish

 

※この草書は、「広」の旧字体の「廣」が元になっています。

このそうしょは、「広」のきゅうじたいの「廣」がもとになっています。

This cursive script is made from 「廣」, the old form of 「広」.

 

HOME   INDEX

 

スポンサーリンク