草書にチャレンジ 声(聲)[sei] Kanji cursive script

今回は、草書の「声」です。

こんかいは、そうしょの「声(せい)」です。

This time is 声(sei) in cursive script.

草書は日常生活で書くことはなく、 書道の作品でのみ使われています。

そうしょはにちじょうせいかつでかくことはなく、 しょどうのさくひんでのみつかわれています。

We don’t write cursive script in daily life, it’s used only in calligraphy works.

 

声 [こえ koe] = voice

声を出す [こえをだす koe o da su] = to vocalize

声変わり [こえがわり koe ga wa ri] = change of voice

声高に [こわだかに kowa daka ni] = with a loud voice

小声 [こごえ ko goe] = low voice, small voice

大声 [おおごえ oo goe] = loud voice

歌声 [うたごえ uta goe] = singing voice

産声 [うぶごえ ubu goe] = baby’s first cry

泣き声 [なきごえ na ki goe] = crying voice of a person

鳥の鳴き声 [とりのなきごえ tori no na ki goe] = bird call

 

声帯 [せいたい sei tai] = vocal cords

声明 [せいめい sei mei] = statement

音声 [おんせい on sei] = voice, sound

声楽 [せいがく sei gaku] = vocal music

声楽家 [せいがくか sei gaku ka] = vocalist (classical music)

声量 [せいりょう sei ryou] = volume of voice

声優 [せいゆう sei yuu] = voice actor, voice actress

歓声 [かんせい kan sei] = shout of joy

声援 [せいえん sei en] = cheering

~に声援を送る [にせいえんをおくる ni sei en o oku ru] = to cheer for

 

スポンサーリンク


 

書き順(かきじゅん)

Stroke order

1.

2. 次の線は長いですが、1画で書きます。

つぎのせんはながいですが、いっかくでかきます。

The next line is long, but write it with one stroke.

2-1.

2-2.

2-3.

2-4.

2-5.

2-6.

3. 完成(かんせい) Finish

 

※この草書は、「声」の旧字体の「聲」が元になっています。

このそうしょは、「声」のきゅうじたいの「聲」がもとになっています。

This cursive script is made from 聲, the old form of 声.

 

公開日/post 2017.07.01

更新日/update 2019.10.06

 

HOME   INDEX

 

スポンサーリンク