草書にチャレンジ 司[shi] Kanji cursive script

今回は、草書の「司」です。

こんかいは、そうしょの「司(し)」です。

This time is 司(shi) in cursive script.

草書は日常生活で書くことはなく、書道の作品でのみ使われています。

そうしょはにちじょうせいかつでかくことはなく、しょどうのさくひんでのみつかわれています。

We don’t write cursive script in daily life, it’s used only in calligraphy works.

 

単語例(たんごれい)

Word examples

寿司 [すし su shi] = sushi

寿司屋 [すしや su shi ya] = sushi restaurant

寿司職人 [すし しょくにん su shi shoku nin] = sushi chef

江戸前寿司 [えどまえ ずし e do mae zu shi] = Edo-style sushi

回転寿司 [かいてん ずし kai ten zu shi] = conveyor-belt sushi

巻き寿司 [まきずし ma ki zu shi] = maki-zushi (sushi roll)

稲荷寿司、いなり寿司 [いなりずし ina ri zu shi] = inari-zushi (sushi stuffed in fried tofu)

散らし寿司、ちらし寿司 [ちらしずし chi ra shi zu shi] = chirashi-zushi (sushi with various ingredients on top)

 

スポンサーリンク


 

書き順(かきじゅん)

Stroke order

1.

2. 次の線は、1画で書きます。

つぎのせんは、いっかくでかきます。

Write the next line with one stroke.

2-1.

2-2.

3. 完成(かんせい) Finish

 

公開日/post 2020.10.09

更新日/update 2020.10.09

 

HOME   INDEX

 

スポンサーリンク