草書にチャレンジ 話[wa] Kanji cursive script

今回は、草書の「話」です。

こんかいは、そうしょの「話(わ)」です。

This time is 話(wa) in cursive script.

草書は日常生活で書くことはなく、書道の作品でのみ使われています。

そうしょはにちじょうせいかつでかくことはなく、しょどうのさくひんでのみつかわれています。

We don’t write cursive script in daily life, it’s used only in calligraphy works.

 

単語例(たんごれい)

Word examples

話 [はなし hanashi] = talk, speech

話す [はなす hana su] = to talk, to speak

話し合う [はなしあう hana shi a u] = to discuss

話し声 [はなしごえ hana shi goe] = talking voice

話し言葉 [はなしことば hana shi koto ba] = spoken language

耳寄りな話 [みみよりな はなし mimi yo ri na hanashi] = welcome news

話にならない [はなしに ならない hanashi ni na ra na i] = out of the question

世間話 [せけんばなし se ken banashi] = small talk

世話をする [せわをする se wa o su ru] = to take care of, to look after

大きなお世話 [おおきな おせわ oo ki na o se wa] = Mind your own business.

 

スポンサーリンク


 

書き順(かきじゅん)

Stroke order

1.

2.

3.

4.

5.

6.

7.

8. 完成(かんせい) Finish

 

公開日/post 2018.10.31

更新日/update 2021.01.02

 

HOME   INDEX

 

スポンサーリンク