草書にチャレンジ 話[wa] Kanji cursive script

今回は、草書の「話」です。

こんかいは、そうしょの「話(わ)」です。

This time is 話(wa) in cursive script.

草書は日常生活で書くことはなく、書道の作品でのみ使われています。

そうしょはにちじょうせいかつでかくことはなく、しょどうのさくひんでのみつかわれています。

We don’t write cursive script in daily life, it’s used only in calligraphy works.

 

話 [はなし hanashi] = talk, speech

話す [はなす hana su] = to talk, to speak

話し合う [はなしあう hana shi a u] = to discuss

話し声 [はなしごえ hana shi goe] = talking voice

話し言葉 [はなしことば hana shi koto ba] = spoken language

耳寄りな話 [みみよりな はなし mimi yo ri na hanashi] = welcome news

話にならない [はなしに ならない hanashi ni na ra na i] = out of the question

世間話 [せけんばなし se ken banashi] = small talk

世話をする [せわをする se wa o su ru] = to take care of, to look after

大きなお世話 [おおきな おせわ oo ki na o se wa] = Mind your own business.

 

スポンサーリンク


 

書き順(かきじゅん)

Stroke order

1.

2.

3.

4.

5.

6.

7.

8. 完成(かんせい) Finish

 

HOME   INDEX

 

スポンサーリンク