日本語でセントクリストファー・ネイビス Saint Christopher and Nevis in Japanese

今回は、セントクリストファー・ネイビス(セントキッツ・ネイビス)とその首都のバセテールを日本語で書きます。

こんかいは、セントクリストファー・ネイビス(セントキッツ・ネイビス)とそのしゅとのバセテールをにほんごでかきます。

This time, let’s write Saint Christopher and Nevis (Saint Kitts and Nevis) and its capital, Basseterre in Japanese.

 

世界の地名を書く時は、主にカタカナを使います。

せかいのちめいをかくときは、おもにカタカナをつかいます。

We use mainly katakana to write a place name of the world.

 

国旗(こっき) National flag

地図(ちず) Map

⇒拡大図(かくだいず) enlarged view

 

スポンサーリンク


 

セントクリストファー・ネイビス [se n to ku ri su to fa ー・ne i bi su] = Saint Christopher and Nevis

セントキッツ・ネイビス [se n to kittsu・ne i bi su] = Saint Kitts and Nevis

 

セント [se n to] = Saint

セ[se] ←書き順(かきじゅん)はここをクリック Click here for the stroke order

ン[n]

ト[to]

 

クリストファー [ku ri su to fa ー] = Christopher

※アは小さく書き、ファを[fa]と読みます。

アはちいさくかき、ファを[fa]とよみます。

Write ア in smaller size, and then ファ is pronounced [fa].


※長い横線は伸ばす音を表し、縦書きの時は長い縦線を使います。

ながいよこせんはのばすおとをあらわし、たてがきのときはながいたてせんをつかいます。

The long horizontal line indicates a prolonged sound, [ː], and when writing vertically, we use a long vertical line.

ク[ku]

リ[ri]

ス[su]

ト[to]

フ[fu]

ァ[a]

 

キッツ [kittsu] = Kitts

※最初のツは小さく書き、キッツを[kittsu]と読みます。

さいしょのツはちいさくかき、キッツを[kittsu]とよみます。

Write the first ツ in smaller size, and then キッツ is pronounced [kittsu].

キ[ki]

ッ[tsu]

ツ[tsu]

 

ネイビス [ne i bi su] = Nevis

ネ[ne]

イ[i]

ビ[bi]

ス[su]

 

バセテール [ba se te ー ru] = Basseterre

バ[ba]

セ[se]

テ[te]

ル[ru]

 

セントキッツ・ネイビス Saint Kitts and Nevis

 

公開日/post 2019.07.16

更新日/update 2019.07.29

 

Other countries

アメリカ(America) ヨーロッパ(Europe)

オセアニア(Oceania) 中東(Middle East)

アジア(Asia) アフリカ(Africa)

HOME   INDEX

 

スポンサーリンク