草書にチャレンジ 方[hou] Kanji cursive script

今回は、草書の「方」です。

こんかいは、そうしょの「方(ほう)」です。

This time is 方(hou) in cursive script.

草書は日常生活で書くことはなく、書道の作品でのみ使われています。

そうしょはにちじょうせいかつでかくことはなく、しょどうのさくひんでのみつかわれています。

We don’t write cursive script in daily life, it’s used only in calligraphy works.

 

方言 [ほうげん hou gen] = dialect

地方 [ちほう chi hou] = region

地方自治体 [ちほうじちたい chi hou ji chi tai] / 地方公共団体 [ちほうこうきょうだんたい chi hou kou kyou dan tai] = local government

方法 [ほうほう hou hou] / やり方 [やりかた ya ri kata] / 仕方 [しかた shi kata] = method, way

仕方がない [しかたがない shi kata ga na i] = it cannot be helped

父方 [ちちかた chichi kata] = father’s side

母方 [ははかた haha kata] = mother’s side

親方 [おやかた oya kata] = master, foreman

相撲の親方 [すもうのおやかた su mou no oya kata] = stablemaster of Sumo

夕方 [ゆうがた yuu gata] = evening

上方 [かみがた kami gata] = Kyoto and Osaka region in Japan

行方不明 [ゆくえふめい yuku e fu mei] = (person is) missing

 

スポンサーリンク


 

書き順(かきじゅん)

Stroke order

1.

2.

3.

4. 完成(かんせい) Finish

 

HOME   INDEX

 

スポンサーリンク