草書にチャレンジ 方[hou] Kanji cursive script

今回は、草書の「方」です。

こんかいは、そうしょの「方(ほう)」です。

This time is 方(hou) in cursive script.

 

スポンサーリンク


 

草書は日常生活で書くことはなく、書道の作品でのみ使われています。

そうしょはにちじょうせいかつでかくことはなく、しょどうのさくひんでのみつかわれています。

We don’t write cursive script in daily life, it’s used only in calligraphy works.

 

単語例(たんごれい)

Word examples

方言 [ほうげん hou gen] = dialect

地方 [ちほう chi hou] = region

地方自治体 [ちほう じちたい chi hou ji chi tai] / 地方公共団体 [ちほう こうきょう だんたい chi hou kou kyou dan tai] = local government

方法 [ほうほう hou hou] / やり方 [やりかた ya ri kata] / 仕方 [しかた shi kata] = method, way

仕方がない [しかたがない shi kata ga na i] = it cannot be helped

父方 [ちちかた chichi kata] = father’s side

母方 [ははかた haha kata] = mother’s side

親方 [おやかた oya kata] = master, foreman

相撲の親方 [すもうの おやかた su mou no oya kata] = stablemaster of Sumo

夕方 [ゆうがた yuu gata] = evening

上方 [かみがた kami gata] = Kyoto and Osaka region in Japan

行方不明 [ゆくえ ふめい yuku e fu mei] = (person is) missing

 

スポンサーリンク


 

書き順(かきじゅん)

Stroke order

1.

2.

3.

4. 完成(かんせい) Finish

 

公開日/post 2018.07.06

更新日/update 2021.01.06

 

HOME   INDEX

 

スポンサーリンク