少し崩してみよう 行書 氷[hyou] Kanji semi-cursive

今回は、行書の「氷」を2種類紹介します。

こんかいは、ぎょうしょの「氷(ひょう)」をにしゅるいしょうかいします。

This time, I introduce 2 kinds of 氷(hyou) in semi-cursive script.

氷河 [ひょうが hyou ga] = glacier

氷河期 [ひょうがき hyou ga ki] / 氷河時代 [ひょうがじだい hyou ga ji dai] = ice age, glacial period

間氷期 [かんぴょうき kan pyou ki] = interglacial period

氷山 [ひょうざん hyou zan] = iceberg

氷山の一角 [ひょうざんのいっかく hyou zan no ikkaku] = the tip of the iceberg

流氷 [りゅうひょう ryuu hyou] = drift ice

砕氷船 [さいひょうせん sai hyou sen] = icebreaker

製氷皿 [せいひょうざら sei hyou zara] = ice cube tray

かき氷 [かきごおり ka ki goori] = Japanese popular shaved ice “kakigōri”

日本の夏はとても暑く、湿気の多い季節です。気温も40℃近くまで上がるので、かき氷のような冷たいものをよく食べます。ちなみに、暑くて湿気の多いことを日本語で「蒸し暑い」あるいは「高温多湿」と言います。

にほんのなつはとてもあつく、しっけのおおいきせつです。きおんも40どちかくまであがるので、かきごおりのようなつめたいものをよくたべます。ちなみに、あつくてしっけのおおいことをにほんごで「蒸し暑い(むしあつい)」あるいは「高温多湿(こうおんたしつ)」といいます。

Japanese summer is a too hot and humid season. The temperature rises nearly 40℃, so we often eat cold food like kakigōri. By the way, “hot and humid” is 蒸し暑い(mu shi atsu i) or 高温多湿(kou on ta shitsu) in Japanese.

 

スポンサーリンク


 

書き順(かきじゅん) Part 1

Stroke order Part 1

1.

2.

3.

4.

5.

6. 完成(かんせい) Finish

 

書き順(かきじゅん) Part 2

Stroke order Part 2

1. 最初の3画は Part 1と同じです。

さいしょのさんかくはPart 1とおなじです。

The first three strokes are same as Part 1.

2.

3. 完成(かんせい) Finish

 

HOME   INDEX

 

スポンサーリンク