草書にチャレンジ 威[i] Kanji cursive script

今回は、草書の「威」です。

こんかいは、そうしょの「威」です。

This time is 「威」 in cursive script.

草書は日常生活で書くことはなく、 書道の作品でのみ使われています。

そうしょはにちじょうせいかつでかくことはなく、 しょどうのさくひんでのみつかわれています。

Cursive script isn’t written in daily life, it’s used only in calligraphy works.

 

猛威 [もうい mou i] = fury

脅威 [きょうい kyou i] = threat

権威 [けんい ken i] = authority

威厳 [いげん i gen] = dignity

威圧 [いあつ i atsu] = coercion

威力 [いりょく i ryoku] = power, might

鹿威し [ししおどし shishi odo shi] = Japanese device for keeping animals away from a garden

威風堂々 [いふうどうどう i fuu dou dou] = being majestic, “Pomp and Circumstance” of Edward Elgar

 

スポンサーリンク


 

書き順(かきじゅん)

Stroke order

1. 最初の線は、1画で書きます。

さいしょのせんは、いっかくでかきます。

Write the first line with one stroke.

1-1.

1-2.

※下のように、1-1と1-2を離してもOK。

したのように、1-1と1-2をはなしてもOK。

It’s also OK to write 1-1 and 1-2 separately, as follows.

2.

3. 次の線も、1画で書きます。

つぎのせんも、いっかくでかきます。

Write the next line with one stroke, too.

3-1.

3-2.

4. 完成(かんせい) Finish

 

HOME   INDEX

 

スポンサーリンク