草書にチャレンジ 見[ken] Kanji cursive script

今回は、草書の「見」です。

こんかいは、そうしょの「見」です。

This time is 「見」 in cursive script.

草書は日常生活で書くことはなく、 書道の作品でのみ使われています。

そうしょはにちじょうせいかつでかくことはなく、 しょどうのさくひんでのみつかわれています。

Cursive script isn’t written in daily life, it’s used only in calligraphy works.

 

味見 [あじみ aji mi] = tasting

下見 [したみ shita mi] = preview

形見 [かたみ kata mi] = memento

花見 [はなみ hana mi] = flower-viewing

見本 [みほん mi hon] = sample

見出し [みだし mi da shi] = headline

見事な [みごとな mi goto na] = splendid, admirable

見晴らしがいい [みはらしがいい mi ha ra shi ga i i] = to have a fine view

木を見て森を見ず [きをみてもりをみず ki o mi te mori o mi zu] = can’t see the wood for the trees

多治見市 [たじみし ta ji mi shi] = Tajimi city in Gifu prefecture ※Tajimi city is one of the hottest places in summer in Japan.

 

スポンサーリンク


 

書き順(かきじゅん)

Stroke order

1. 最初の線は、1画で書きます。

さいしょのせんは、いっかくでかきます。

Write the first line with one stroke.

1-1.

1-2.

1-3.

2.

3. 完成(かんせい) Finish

 

HOME   INDEX

 

スポンサーリンク