草書にチャレンジ 近[kin] Kanji cursive script

今回は、草書の「近」です。

こんかいは、そうしょの「近(きん)」です。

This time is 近(kin) in cursive script.

草書は日常生活で書くことはなく、 書道の作品でのみ使われています。

そうしょはにちじょうせいかつでかくことはなく、 しょどうのさくひんでのみつかわれています。

We don’t write cursive script in daily life, it’s used only in calligraphy works.

 

親近感 [しんきんかん shin kin kan] = affinity

近所 [きんじょ kin jo] = neighborhood

近距離 [きんきょり kin kyo ri] = short range

至近距離 [しきんきょり shi kin kyo ri] = point-blank range

東京近郊 [とうきょうきんこう tou kyou kin kou] = near Tokyo, suburbs of Tokyo

近畿 [きんき kin ki] / 近畿地方 [きんきちほう kin ki chi hou] = Kinki region (same as Kansai region) that includes Osaka, Kyoto, Nara, Hyōgo Wakayama, Shiga and Mie prefectures of Japan

近江 [おうみ ou mi] = old name of today’s Shiga prefecture

 

スポンサーリンク


 

書き順(かきじゅん)

Stroke order

1. 最初の線は長いですが、1画で書きます。

さいしょのせんはながいですが、いっかくでかきます。

The first line is long, but write it with one stroke.

1-1.

1-2.

2.

3. 完成(かんせい) Finish

 

公開日/post 2016.06.23

更新日/update 2019.10.29

 

HOME   INDEX

 

スポンサーリンク