草書にチャレンジ 鳴[mei] Kanji cursive script

今回は、草書の「鳴」です。

こんかいは、そうしょの「鳴(めい)」です。

This time is 鳴(mei) in cursive script.

草書は日常生活で書くことはなく、書道の作品でのみ使われています。

そうしょはにちじょうせいかつでかくことはなく、しょどうのさくひんでのみつかわれています。

We don’t write cursive script in daily life, it’s used only in calligraphy works.

 

単語例(たんごれい)

Word examples

悲鳴 [ひめい hi mei] = scream

雷鳴 [らいめい rai mei] = thunderclap

共鳴 [きょうめい kyou mei] = resonance

共鳴する [きょうめいする kyou mei su ru] = to resonate

徳島県鳴門市 [とくしまけん なるとし toku shima ken naru to shi] = Naruto city in Tokushima prefecture, Japan

 

スポンサーリンク


 

書き順(かきじゅん)

Stroke order

1. 最初の線は、1画で書きます。

さいしょのせんは、いっかくでかきます。

Write the first line with one stroke.

1-1.

1-2.

2. 次の線も、1画で書きます。

つぎのせんも、いっかくでかきます。

Write the next line with one stroke, too.

2-1.

2-2.

2-3.

2-4.

3. 完成(かんせい) Finish

 

公開日/post 2019.11.09

更新日/update 2019.11.09

 

HOME   INDEX

 

スポンサーリンク