草書にチャレンジ 目[moku] Kanji cursive script

今回は、草書の「目」です。

こんかいは、そうしょの「目(もく)」です。

This time is 目(moku) in cursive script.

草書は日常生活で書くことはなく、書道の作品でのみ使われています。

そうしょはにちじょうせいかつでかくことはなく、しょどうのさくひんでのみつかわれています。

We don’t write cursive script in daily life, it’s used only in calligraphy works.

 

割れ目 [われめ wa re me] = crack

目隠し [めかくし me kaku shi] = blindfold

駄目、ダメ [だめ da me] = can’t, must not, no good

目から鱗 [めから うろこ me ka ra uroko]
= 目から鱗が落ちる [めから うろこが おちる me ka ra uroko ga o chi ru]
= the scales fall from one’s eyes

夏目 漱石 [なつめ そうせき natsu me sou seki] = Japanese novelist Natsume Sōseki (1867-1916)

目次 [もくじ moku ji] = table of contents

目的 [もくてき moku teki] = purpose

目標 [もくひょう moku hyou] = goal, target

科目 [かもく ka moku] = subject

種目 [しゅもく shu moku] = event (of sports)

個人種目 [こじん しゅもく ko jin shu moku] = individual event (of sports)

目撃者 [もくげきしゃ moku geki sha] = witness

一目瞭然 [いちもく りょうぜん ichi moku ryou zen] = obvious

 

スポンサーリンク


 

書き順(かきじゅん)

Stroke order

1.

2.

3.

4. 完成(かんせい) Finish

 

HOME   INDEX

 

スポンサーリンク