草書にチャレンジ 肉[niku] Kanji cursive script

今回は、草書の「肉」です。

こんかいは、そうしょの「肉(にく)」です。

This time is 肉(niku) in cursive script.

草書は日常生活で書くことはなく、書道の作品でのみ使われています。

そうしょはにちじょうせいかつでかくことはなく、しょどうのさくひんでのみつかわれています。

Cursive script isn’t written in daily life, it’s used only in calligraphy works.

 

皮肉 [ひにく hi niku] = irony, sarcasm

朱肉 [しゅにく shu niku] = vermilion ink pad

肉親 [にくしん niku shin] = blood relation

骨肉の争い [こつにくのあらそい kotsu niku no araso i] = family quarrel

苦肉の策 [くにくのさく ku niku no saku] = last resort

肉球 [にくきゅう niku kyuu] = paw pads

肉食動物 [にくしょく どうぶつ niku shoku dou butsu] = carnivore

弱肉強食 [じゃくにくきょうしょく jaku niku kyou shoku] = the law of the jungle

 

スポンサーリンク


 

書き順(かきじゅん)

Stroke order

1.

2.

3. 次の線は、1画で書きます。

つぎのせんは、いっかくでかきます。

Write the next line with one stroke.

3-1.

3-2.

4. 完成(かんせい) Finish

 

HOME   INDEX

 

スポンサーリンク