草書にチャレンジ 波[ha] Kanji cursive script

今回は、草書の「波」です。

こんかいは、そうしょの「波(は)」です。

This time is 波(ha) in cursive script.

草書は日常生活で書くことはなく、書道の作品でのみ使われています。

そうしょはにちじょうせいかつでかくことはなく、しょどうのさくひんでのみつかわれています。

We don’t write cursive script in daily life, it’s used only in calligraphy works.

 

単語例(たんごれい)

Word examples

熱波 [ねっぱ neppa] = heat wave

寒波 [かんぱ kan pa] = cold wave

電波 [でんぱ den pa] = electric wave

超音波 [ちょうおんぱ chou on pa] = ultrasound

波瀾万丈、波乱万丈 [はらん ばんじょう ha ran ban jou] = full of ups and downs

阿波 [あわ a wa] = the old name of Tokushima prefecture in Japan

阿波踊り [あわおどり a wa odo ri] = one of the biggest Japanese summer festivals “Awa odori”, which is held in every August in Tokushima

難波 [なんば nan ba] = Namba district in Osaka, Japan

 

スポンサーリンク


 

書き順(かきじゅん)

Stroke order

1. 最初の線は、1画で書きます。

さいしょのせんは、いっかくでかきます。

Write the first line with one stroke.

1-1.

1-2.

2.

3. 次の線も、1画で書きます。

つぎのせんも、いっかくでかきます。

Write the next line with one stroke, too.

3-1.

3-2.

4.

5. 完成(かんせい) Finish

 

公開日/post 2020.05.16

更新日/update 2020.05.16

 

HOME   INDEX

 

スポンサーリンク