草書にチャレンジ 域[iki] Kanji cursive script

今回は、草書の「域」です。

こんかいは、そうしょの「域」です。

This time is 「域」 in cursive script.

草書は日常生活で書くことはなく、 書道の作品でのみ使われています。

そうしょはにちじょうせいかつでかくことはなく、 しょどうのさくひんでのみつかわれています。

Cursive script isn’t written in daily life, it’s used only in calligraphy works.

 

地域 [ちいき chi iki] = region

地域社会 [ちいきしゃかい chi iki sha kai] = local community

全域 [ぜんいき zen iki] = the whole region

流域 [りゅういき ryuu iki] = (river) basin

音域 [おんいき on iki] = singing range

聖域 [せいいき sei iki] = sacred precincts

暴風域 [ぼうふういき bou fuu iki] = storm area

 

スポンサーリンク


 

書き順(かきじゅん)

Stroke order

1.

2.

3. ここからは、楷書、行書の時とは違う書き順になります。

ここからは、かいしょ、ぎょうしょのときとはちがうかきじゅんになります。

From here, stroke order is different from that of regular and semi-cursive script.

4. 次の線は長いですが、1画で書きます。

つぎのせんはながいですが、いっかくでかきます。

The next line is long, but write it with one stroke.

4-1.

4-2.

4-3.

5.

6. 完成(かんせい) Finish

 

HOME   INDEX

 

スポンサーリンク