草書にチャレンジ 頭[tou] Kanji cursive script 2/2

前回と今回の記事で、草書の「頭」の書き方を2種類紹介しています。今回はそのPart.2です。

ぜんかいとこんかいのきじで、そうしょの「頭(とう)」のかきかたをにしゅるいしょうかいしています。こんかいはそのパートツーです。

I’m introducing 2 ways of writing 頭(tou) in cursive script in the previous and this article. This time is the Part.2.

 

草書は日常生活で書くことはなく、 書道の作品でのみ使われています。

そうしょはにちじょうせいかつでかくことはなく、 しょどうのさくひんでのみつかわれています。

Cursive script isn’t written in daily life, it’s used only in calligraphy works.

 

頭脳 [ずのう zu nou] = brain

頭脳労働 [ずのうろうどう zu nou rou dou] = brain work

頭痛 [ずつう zu tsuu] = headache

頭が痛い [あたまがいたい atama ga ita i] = to have a headache

頭上 [ずじょう zu jou] = over the head

頭蓋骨 [ずがいこつ zu gai kotsu] = skull

頭突き [ずつき zu tsu ki] = headbutt

頭文字 [かしらもじ kashira mo ji] = the first letter of a word

前頭 [まえがしら mae gashira] = the fifth-highest sumo rank “Maegashira”

 

スポンサーリンク


 

書き順(かきじゅん)

Stroke order 

1.

2.

3. 次の線は、1画で書きます。

つぎのせんは、いっかくでかきます。

Write the next line with one stroke.

3-1.

3-2.

3-3.

4. 完成(かんせい) Finish

 

HOME   INDEX

 

スポンサーリンク