日本語でノルウェー/オスロ Norway / Oslo in Japanese

今回は、ノルウェーとその首都のオスロを、日本語で書きます。

こんかいは、ノルウェーとそのしゅとのオスロを、にほんごでかきます。

This time, let’s write Norway and its capital, Oslo in Japanese.

 

世界の地名を書く時は、主にカタカナを使います。

せかいのちめいをかくときは、おもにカタカナをつかいます。

We use mainly katakana to write a place name of the world.

 

国旗(こっき) National flag

地図(ちず) Map

 

スポンサーリンク


 

ノルウェー [no ru we ] = Norway

※エは小さく書き、ウェを[we]と読みます。

エはちいさくかき、ウェを[we]とよみます。

Write エ in smaller size, and then ウェ is pronounced [we].

 

※長い横線は伸ばす音を表し、縦書きの時は長い縦線を使います。

ながいよこせんはのばすおとをあらわし、たてがきのときはながいたてせんをつかいます。

The long horizontal line indicates a prolonged sound, [ː], and when writing vertically, we use a long vertical line.

 

ノ[no] ←書き順(かきじゅん)はここをクリック Click here for the stroke order

ル[ru]

ウ[u]

ェ[e]

ー[ː]

※通常はノルウェーですが、「ノルウェイ」と書くこともあります。

つうじょうはノルウェーですが、「ノルウェイ」とかくこともあります。

We usually write ノルウェー(no ru we ー), but sometimes ノルウェイ(no ru we i) is  also used.

 

オスロ [o su ro] = Oslo

オ[o]

ス[su]

ロ[ro]

 

オスロ Oslo

 

Other countries

アメリカ(America) ヨーロッパ(Europe)

オセアニア(Oceania) 中東(Middle East)

アジア(Asia) アフリカ(Africa)

HOME   INDEX

 

スポンサーリンク