謹賀新年/Happy New Year 2016

 

 

New Year’s cardのことを、日本語で年賀状と言います。

New Year’s cardのことを、にほんごでねんがじょうといいます。

New Year’s card is “年賀状(ねんがじょう nen ga jou)” in Japanese.

 

今回の記事のタイトルと、年賀状に使っている言葉を1つずつ解説します。

こんかいのきじのタイトルと、ねんがじょうにつかっていることばをひとつずつかいせつします。

I explain every word used in this article’s title and “nen ga jou” one by one.

 

謹賀新年(きんがしんねん kin ga shin nen)

= Happy New Year

 

申(さる saru) = monkey

日本には、各年を12種類の動物で表す習慣があります。

にほんには、かくとしをじゅうにしゅるいのどうぶつであらわすしゅうかんがあります。

Japan has a custom to express every year with 12 animals.

 

これを十二支と言い、元々は中国の文化です。

これをじゅうにしといい、もともとはちゅうごくのぶんかです。

This is called “juu ni shi” in Japanese, which is originally Chinese culture.

 

2016年は申年です。

にせんじゅうろくねんはさるどしです。

2016 is the year of monkey.

 

「さる」の漢字は、普通は「猿」と書きますが、この十二支の場合のみ「申」を使います。

「さる」のかんじは、ふつうは「猿(さる)」とかきますが、このじゅうにしのばあいのみ「申(さる)」をつかいます。

You usually write “猿(saru)” to express “monkey” in kanji, but ”申(saru)” is used only in the case of this “juu ni shi”.

 

平成二十八年(へいせいにじゅうはちねん) = the year of 2016

2016年は、日本の暦では「平成28年」と言います。

にせんじゅうろくねんは、にほんのこよみでは「へいせいにじゅうはちねん」といいます。

2016 is called “平成28年(Heisei nijuu hachi nen)” in Japanese calendar.

 

元旦(がんたん gan tan)

1月1日の朝を表す言葉です。

いちがつついたちのあさをあらわすことばです。

This word means the morning of January 1st.

 

HOME   INDEX

 

スポンサーリンク