草書にチャレンジ 世[se] Kanji cursive script 1/2

今回と次回の記事で、草書の「世」を2種類紹介します。今回はそのPart.1です。

こんかいとじかいのきじで、そうしょの「世(せ)」をにしゅるいしょうかいします。こんかいはそのパートワンです。

In this and the next article, I introduce 2 types of 世(se) in cursive script. This time is the Part.1.

草書は日常生活で書くことはなく、書道の作品でのみ使われています。

そうしょはにちじょうせいかつでかくことはなく、しょどうのさくひんでのみつかわれています。

We don’t write cursive script in daily life, it’s used only in calligraphy works.

 

世帯 [せたい se tai] = household

世代 [せだい se dai] = generation

世間 [せけん se ken] / 世の中 [よのなか yo no naka] = society

世間話 [せけんばなし se ken banashi] = small talk

世話をする [せわをする se wa o su ru] = to take care of, to look after

大きなお世話 [おおきな おせわ oo ki na o se wa] = Mind your own business.

出世する [しゅっせする shusse su ru] = to be promoted (in a company)

世田谷 [せたがや se ta gaya] = Setagaya district in Tokyo

 

スポンサーリンク


 

書き順(かきじゅん)

Stroke order

1.

2.

3.

4.

5. 完成(かんせい) Finish

 

※この「世」の草書から、平仮名の「せ」ができています。

この「世」のそうしょから、ひらがなの「せ」ができています。

Hiragana せ was made from this cursive script of 世.

 

HOME   INDEX

 

スポンサーリンク