草書にチャレンジ 切[setsu] Kanji cursive script

今回は、草書の「切」です。

こんかいは、そうしょの「切(せつ)」です。

This time is 切(setsu) in cursive script.

草書は日常生活で書くことはなく、 書道の作品でのみ使われています。

そうしょはにちじょうせいかつでかくことはなく、 しょどうのさくひんでのみつかわれています。

We don’t write cursive script in daily life, it’s used only in calligraphy works.

 

一切ない [いっさいない issai na i] = absolutely not

切ない [せつない setsu na i] = painful, sad

大切 [たいせつ tai setsu] = importance

大切な [たいせつな tai setsu na] = important

親切 [しんせつ shin setsu] = kindness

親切な [しんせつな shin setsu na] = kind

適切な [てきせつな teki setsu na] = appropriate

切断 [せつだん setsu dan] = cutting off

帝王切開 [ていおうせっかい tei ou sekkai] = Caesarean section

切羽詰まる [せっぱつまる seppa tsu ma ru] = to be at one’s wits’ end

切腹 [せっぷく seppuku] / 腹切、腹切り [はらきり hara ki ri] = harakiri (ritual suicide in Japanese history)

 

スポンサーリンク


 

書き順(かきじゅん)

Stroke order

1.

2. 次の線は、1画で書きます。

つぎのせんは、いっかくでかきます。

Write the next line with one stroke.

2-1.

2-2.

2-3.

3. 完成(かんせい) Finish

 

公開日/post 2017.07.25

更新日/update 2019.10.05

 

HOME   INDEX

 

スポンサーリンク