草書にチャレンジ 組[so] Kanji cursive script

今回は、草書の「組」です。

こんかいは、そうしょの「組(そ)」です。

This time is 組(so) in cursive script.

草書は日常生活で書くことはなく、 書道の作品でのみ使われています。

そうしょはにちじょうせいかつでかくことはなく、 しょどうのさくひんでのみつかわれています。

We don’t write cursive script in daily life, it’s used only in calligraphy works.

 

歌番組 [うたばんぐみ uta ban gumi] = TV music show

テレビ番組 [テレビばんぐみ te re bi ban gumi] = tv program

組長 [くみちょう kumi chou] = leader of a Japanese gang “yakuza”

組員 [くみいん kumi in] = member of a Japanese gang “yakuza”

乗組員 [のりくみいん nori kumi in] = member of a crew

組合員 [くみあいいん kumi ai in] = union member

労働組合 [ろうどうくみあい rou dou kumi ai] / 労組 [ろうそ rou so] = labor union

3年B組金八先生 [さんねんビーぐみ きんぱちせんせい san nen bi ー gumi kin pachi sen sei] = Japanese TV drama “Kinpachi-sensei”
The Japanese original title literally means “3rd grade, class B, the (classroom) teacher Kinpachi”.

日本の小・中・高校では、クラス名を数字かアルファベットでつけます。例えば3年生の生徒数が90人の場合、まず30人ずつ3クラスに分けます。

にほんのしょう・ちゅう・こうこうでは、クラスめいをすうじかアルファベットでつけます。たとえば3ねんせいのせいとすうが90にんのばあい、まず30にんずつ3クラスにわけます。

Japanese elementary, junior high and senior high school give a name to every class with numeral or alphabet. For example, in the case of 90 students in the 3rd grade, at first they are divided into 3 classes of 30 students each.

それから各クラスに3年1組、3年2組、3年3組、あるいは3年A組、3年B組、3年C組という名前をつけ、さらに各クラスに担任の先生が1人つきます。

それからかくクラスにさんねんいちくみ、さんねんにくみ、さんねんさんくみ、あるいはさんねんエーぐみ、さんねんビーぐみ、さんねんシーぐみというなまえをつけ、さらにかくクラスにたんにんのせんせいがひとりつきます。

After that, every class is named
3年1組 (san nen ichi kumi) = 3rd grade, class 1,
3年2組 (san nen ni kumi) = 3rd grade, class 2,
3年3組 (san nen san kumi) = 3rd grade, class 3,

or 3年A組 (san nen e ー gumi) = 3rd grade, class A,
3年B組 (san nen bi ー gumi) = 3rd grade, class B,
3年C組 (san nen shi ー gumi) = 3rd grade, class C,
and besides that, each class has one classroom teacher.

 

スポンサーリンク


 

書き順(かきじゅん)

Stroke order

1. この文字は、1画で書きます。

このもじは、いっかくでかきます。

Write this letter with one stroke.

1-1.

1-2.

1-3.

1-4.

1-5.

1-6.

1-7.

2. 完成(かんせい) Finish

 

公開日/post 2017.08.26

更新日/update 2019.10.04

 

HOME   INDEX

 

スポンサーリンク